RSS | ATOM | SEARCH
パインは変!?
英語というより、外来語ですが、日本人が「パイン」という時の意味は当然フルーツのパイナップルの略です。

パインジュース、パインアメ、色々なスナックやデザートのパイン味など巷には「パイン」という言葉があふれています。

しかしネイティヴがこの言葉を見ると変だと思います。

パイン "pine"とは木の「松」のことです。

もし英語を話していてうっかり"pine juice"と言ってしまうと、「松ジュース」だと思われて、 「そんなまずそうなものは飲みたくない」と言われるかもしれません。

ではパイナップルを英語で言う時、パインのように短く言う方法があるかというと、英語では残念ながらなく、"pineapple"と言わなければなりません。

また他の名前の長いフルーツも同様に、短いニックネームはなく、全て発音しなければなりません。

いちご "strawberry"も略して"straw"とは言えません。"straw"だと「わら/ストロー」だと思われます。

また英語の"juice"は果汁100%のジュースのことを意味します。

日本の果汁10-20%のオレンジジュースは、英語では"orange drink"になります。

日本人が使っている「ジュース」という外来語も間違って使われているので注意しましょう。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 00:27
comments(0), trackbacks(0), - -
ローソンのサイン
某ローソンのサインで、アイスクリームの宣伝をしていて、"Coolish, Coolish"と書いてあり、 違和感を感じました

辞書を見ると、リーダーズ「やや冷たい、冷えぎみの」、ジーニアス「やや冷たい(涼しい)」とあります。

ローソンは「よく冷えている」という意味合いで使っていたのかもしれませんが、

ネイティヴに言わせると、"−(形容詞)ish"と使う時は、意味を弱めるそうです。

例えば"coolish"だったら、"cool"ほどは冷えていないけど、少しは冷えていて暖かくなく、冷たいと暖かいの中間くらい時に使います。
アイスクリームだと、あまり冷えていなくて、溶けかけている気がするそうです。

キンキンに冷えているという英語となると、少し難しく
"cold"と言えないこともないですが、そもそもアイスクリームにわざわざつけなくても、分かりきった単語ではありますし、冷え過ぎたアイスクリームなら、"hard"とも言えますが、固くてスプーンが通らないアイスクリームに使うので、ポジティヴな印象ではありません。

日本語で、「冷えてます!」「よく冷えてます!」で良かったのではないかと思います。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 22:52
comments(0), trackbacks(0), - -
フレンチフライ
23区内のインド料理店のメニューで見つけた間違いの紹介です。

大きな間違いではないのですが、
日本語で、「フレンチフライ」英語で「Fried potato」と書いてありました。

日本語と英語が逆になっています。

アメリカでは、フライドポテトのことを、"French fry"と言います。

「世界ふしぎ発見」によると、フランス語を話すベルギー移民が食べているのを見たアメリカ人がそう呼んだらしいです。

ベルギー式はマヨネーズをつけて食べるそうです

ドイツに旅行に行った際、フライドポテトのスタンドを見ましたが、何種類かの味付マヨネーズがありました。

アメリカ式はケチャップをたっぷり付けます

日本のマックは言わないとケチャップをくれませんし、Mサイズにはケチャップ2個、Lサイズにはケチャップ3個といちいち言わないと、1個ずつしかくれません。

アメリカのファーストフードでは、最初から余るほどくれるか、客が自分でつかみ取りできるようになっています。

ダイナーでは、マスタードが入ったボトルと、ケチャップが入ったボトルが各テーブルにあり、かけたい放題です。

イギリス英語では、"fish & chips"の"chips"になります。
モルトビネガーを付けるのがイギリス式です。

インド料理店で、インド人がイギリス英語を使っていないのが不思議です

カナダ人の講師も子供の頃は、ビネガーを付けて食べていたのですが、
大人になってアメリカで働くようになってから、ケチャップに変わったそうです。

ガスト式はご存じの通り、半分マヨネーズ、半分ケチャップ、お好みでどちらかだけつけることもできますし、混ぜてもいいのです。
アメリカの感覚で言うと、量が少なすぎて全く足りませんし、追加料金は20円は、カルチャーショックです

皆様はどの食べ方が好みでしょうか?
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 21:53
comments(0), trackbacks(0), - -
日本の伝統文化を学ぶ
昨日紹介した本城式英会話の本で「日本の伝統文化を学ぶ」ことを勧めていました。

管理人もこれは外国人と会話をするようになると必要だと痛感しています。

何故なら、日本人と仲良くしたい人は、日本に興味を持っていて、いろいろ知りたいと思っている確率 が高いからです。

「雅楽を習えるところを教えてほしい」とアメリカ人女性に尋ねられた日系アメリカ人が「雅楽って何 〜?」と、私にヘルプを求めた時があります。

「世襲制で、男しか学べない音楽」のような気がするとしか言えなくて困りました。

それから3日後に、いきなり「伊勢神宮の音楽だ!」と思い出しましたが、遅すぎました。

子供の頃から、神社で耳にしていても、あまり意識していないこと、そして民間が習えるものという意 識がなかったためかと思います。

アメリカ人ルームメイトがネットで日本の説明を読んでいて、8-9割の日本人の宗教が神道と仏教となっ ていて、「神道って何?」、そして、「2つの宗教に属しているってどういうこと?」と聞かれました 。

日本人の多くか宗教嫌いというか、実は神社にもお寺にも行ったことがあっても、肝心な教義について は答えられないのですのよね。

神道は教義らしい教義がないのですから、余計に厄介なのですが、仏教がブッダの教えだとは分かって いても、その内容まで知っている人は稀かと思います。

またキリスト教徒、イスラム教徒は、1人の神を信じますので、神道のような多神教はもちろんのこと、 2つの宗教に属するということが全く理解不能かと思います。

彼らからすると、いや、他のアジア諸国からすると、無節操、または2重スパイみたいなんじゃないから しら?

管理人は幸い、仏教系大学卒のため、仏教の勉強をしたことがあり、邪馬台国〜奈良時代までの歴史フ ァンで、多少古事記や日本書紀の内容も少々知っていて、その時代に仏教がもたらされ、神道が成立し ているので、そこ答えられましたが、それを英語で言うのはかなり難関でした。

黒沢明の映画について聞かれた時は、絶句しました。

3本しか見たことなく、0よりましですが、脳が完全にハリウッドに毒されていますので、黒沢映画の素 晴らしさを語ることが出来ませんでした。情けないことです。

「七人の侍」を元に「荒野の七人」(原題:Significant Seven)が作られたことは有名です。

海外には黒沢ファンは多くいます。
北野武の映画ファンもいます。

緑茶や寿司が好きな外国人は多くいます。

緑茶や寿司に関する雑学(trivia)を知っておくのもお勧めします。

私は緑茶が苦手なため、聞かれたことはないけれど、聞かれたらちょっと困ります。

プーアール茶が好きで、アメリカ人ルームメートも中国茶に興味があり、プーアール茶を語る人に初め て会ったと驚かれたことはあります。

学生時代に小僧寿しでアルバイトをして、寿司を作ったことがあるため、これは外国人には非常に受け ました。

日本を知り尽くすのは大変ですが、いくつか得意分野を極めておくといいですね。

それを是非英語で話す練習もしてみて下さい。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 13:40
comments(0), trackbacks(0), - -
なぜ酔うと英語が話せるのか
なぜ酔うと英語が話せるのか
先日紹介した本城さんの本を1冊読んでみました。

酔うと、気が大きくなって、普段見ず知らずの人に話しかけれない人が、気さくに隣の人に話しかけたりするのと同じで、対人恐怖症がなくなり、英語も話せるようになるということが、対話形式で、分かりやすく書いてある本です。

それ以外にも英会話上達のコツが書かれています。
その一部を紹介します。

英語が全て聞き取れなくても、聞き取れた一部の単語から、内容を判断すれば、100%聞き取れなくても、理解できるとのこと。

日本語で話している時も、相手が話の途中から何を話そうとしているのか、判断して聞いています。

あらかじめ知っている内容であれば、日本語でも英語でも理解することはより簡単になります。

単語を覚える方法は、単語集を買って覚えるより、普段自分が使っている日本語や自分の専門分野を英語にすることを勧めています。

自分が話題にできないような、無関心なジャンルの単語を覚えても、使う機会がありませんし馴染みがないとなかなか覚えられませんね。

褒めるということ。

褒められることで、自信が付き、対人恐怖症も克服できます。

管理人はアメリカにいて、感心したのが、アメリカ人は相手を褒めることがうまいのです。

実際のネイティヴとの会話でも、 褒められて悪い気はしないはずですから、褒めることで会話のとっかかりとなりますし、より親身にもなれると思います。

怒る英語

日本人は怒りを表すことを良しとしません。
そのためなめられることがあります。

日本語でもいいから、怒ること。そうすれば、怒っていることは相手にも理解できます。

日本は意思表示をはっきりしませんから、外国人には理解できないという話をよく聞きますね。

意思表示をはっきりするということが大切ですね。

日本の伝統文化を学ぶ

本城氏は茶道のことを聞かれて、困ったことがあるそうです。

日本人は白人崇拝病で外国かぶれですから、母国のことを知らなかったりします。

何か1つでも日本のことが語れれば、外国人から尊敬されるそうです。

なぜ英語を話したいと思ったのかを思い出す

子供のころあこがれたものを思い出し、本当にやりたいことを見つけることが大切です。

動機づけです。

英会話を楽しく続けるために、参考になると思います。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 12:54
comments(0), trackbacks(0), - -
英語プアの日本人は、ますます下流化する
英語プアの日本人は、ますます下流化する

6ページもある記事ですが読んでみて下さい。

日本の英語教育については、もう学校を卒業してしまった社会人が英語を学ぶ上ではもう関係のないことですので、ここでは触れません。

5ページ目で「英語が話せるバカが増えるだけ」というある方の意見を紹介していますが、この記事の記者は「バカならなおさら英語を話せるようにしてあげたらいい」と反論しています。

確かに、英語が話せても、専門知識が乏しい、私の会社にいた帰国子女のように仕事をやる気がないような人は、会社にとっては不必要です。

英語力だけで雇用することは危険です。

しかし、著者の言う通り、学歴がなく、資格もない人が、英会話くらいできれば、雇用のチャンスが増えますね。

管理人が思うに、英会話が外国人と出来る人にバカはいないと思います。

なぜなら、外国人と日本人とは宗教も文化も違います。

自分とは違った人々とコミュニケーションが取れるというのは、その人の関心を持ち、その人の宗教や文化を理解して尊重し、また自分(日本)のことを相手にも知ってもらう必要があり、自分や日本のことを英語で語れるということになります。

お互いを理解しあうということはバカにはできない芸当だと思います。

本気で世界各国の宗教や文化を勉強しなくてもいいですが、英語を通じて、視野を広げていければいいですね。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 23:38
comments(0), trackbacks(0), - -
使える単語を使いまわそう!
またまた、本城式英会話ネタです。

本城式の英会話スクールでは、英語でどういうか知らない単語を、他の言葉で英語で言う練習もしているそうです。

管理人も留学中の語学学校で、それに近いクイズをしました。

「Taboo」というカードゲームを使っていたのですが、 1人がタブーになっている単語を決して使わず、その単語を説明し、 他の人がその単語を当てるというゲームです。

この練習を通じて、類義語が増え、知らない単語を他の英語で説明することにも慣れました。

ボキャブラリーが多いほうがいいですが、中学・高校レベルの英単語でも十分に日常英会話は可能です。

ただ、大人が日本語で考える時、大人レベルの日本語を考え、それを英訳しようとすると、いき詰まります。

当カフェでは、知ってる単語で、伝えたいことを伝える練習をしていただき、英語で話すことに慣れていただく場にしていきたいと思っています。

これだけで通じる!シンプル英会話 (知的生きかた文庫)



author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 00:28
comments(0), trackbacks(0), - -
講師2人の利点
前回、本城式は、外国人講師が2名いて、日本に慣れた講師が日本人の英語が本来なら通じない場面でも理解してくれるという欠点を補っているという話を紹介しました。

思わず、2名とも日本人の英語慣れしていれば、意味がないのではないかとつっこみをいれたくもなりますが、まぁ、そうならないように人選はきっとされているでしょう。

当カフェでは、残念ながらネイティヴの講師は一人ですが、日本人のサポートを付けています。

利点は、マンツーマンではありませんので、一人では、カバーできないことをサポートしています。

ネイティブ講師の英語を理解できていないのに、それが言えずに黙っている人がいないか、言いたいことをどう英語で言えばいいのかリードなどしています。

もちろんですが、通訳はしていません。
英会話の練習ではなくなってしまいますので。

またネイティブの講師には、ありふれた英単語でも、日本の英語の教科書には出てこない、外来語としても使っていないため、解説が必要と感じた場合は、講師に英語でその単語を分りやすく説明するようにお願いする場合もあります。

ネイティヴではなく、日本で英語教育を受けた日本人だからこそ出来ることです。

英会話スクールによくある煩わしい入会金、長期契約ローンなどなく、 気が向いた時に開催リクエストをし、1回限り参加できるという気軽さを是非ご利用下さい。

英語心をわくわくさせて―あなたの夢(ぺらぺら)をかなえる9つのステップ

author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 00:19
comments(0), trackbacks(0), - -
本城式英会話
EQ英会話―暗記なし!努力不要!たった3ヶ月のレッスンで5,000人の生徒を英語ペラペラにした



英会話を勉強中の人にとっては、本当に魅力的なタイトルの本です。

「本当?」と疑いたくなりますが、この本を読む前に、ネットでの情報を調べてみました。

日本人が英語を勉強しても話せないのは、2つのメンタルブロックがあるからだそうです。

1.対人恐怖症
2.白人崇拝病

詳しくは、本城さんの本を読んでからまた再び触れたいと思いますが、
個人的には、いいところをついていると思います。

実際に彼のスクールに通っている方のブログによると、 日本に長くいる外国人では、日本人の英語を理解してくれやすいという欠点があるため、 講師は外国人2名いるそうです。

これも、ナイスアイデアだと思います。

世の中には外国人の英語に全くなれていなくて、通じないケースが結構あります。

こちらのブログには 本城さんのDVDの中身について書かれています。

対人恐怖症だと、声も小さくなります。

そうすると、余計外国人には聞こえないし、理解してもらえなくなります。

あと管理人の経験から、日本人の多くが完璧璧主義で、間違いを恐れ、上がってしまうことも英会話の足を引っ張っていると思います。

さて、本当に3か月でペラペラかということですが、私はプラスαな期間が必要だと思います。

管理人の留学中に、母が一人で遊びに来たことがあります。

母は全く英語が話せません。

アメリカに来た時、一人で近所に買い物に行けるほどでした。

「ハロー」
欲しいものを指さして「これ」
帰り際に「サンキュー」
と、カタカナ英語と日本語だけで、全く問題なかったそうです。

母には、上記2つのメンタルブロックが全くありません。

本城式英会話によれば、英語がペラペラになれる要素を既に培われていることになります。

しかし、母は英語が全く話せません。

なぜなら、英単語を知らないからです。

そういうわけで、英語がペラペラになるのに必要な期間は、
基本的な英単語を覚える期間+3か月になると思います。

author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 00:07
comments(0), trackbacks(0), - -
デビットカードの違い
アメリカの銀行について書いた時、さらっとデビットカードのことも書きましたが、 日本でも、買い物をした際にキャッシュバックできないことを除けば、システムはアメリカと同じだと思っていたため詳しく書きませんでした。

最近、日本とアメリカでは事情がかなり違うことに気が付きました。

日本の某銀行のキャッシュカードの裏に変なマークがあることに気付き、それが、J-Debit日本デビットカード推進協議会のマークだと分かりました。 J-Debitの加盟店でしか使えませんので、役に立つようでそのお店に用がない人には無意味なカードです。

JRやネットショッピングで使えないのが難点です。

アメリカのデビットカードというと、普通ビザかマスターカードがついていますから、クレジットカードと同じように16桁の番号と有効期限と裏の番号があり、ネットショッピングでクレジットカードと同様に買い物も出来ます。

アメリカでは、クレジットカードがゲットできない人、日本よりはるかに高い年会費を払いたくない人はデビットカードを使うのが一般的です。

J-Debitにはビザもマスターもなく、16桁の番号もなく、クレジットカードの代わりにはなりません。

ビザカード付のデビットカードを発行している銀行は日本にはたった5社しかありません。

クレジットカードのシステムが、銀行のシステムと直接つながっていないため、銀行にクレジットカード使用の情報が行くまでにタイムラグがあり、銀行口座にお金がなくても、使用できるため、後でお金が回収できないケースが多発して、辞めてしまった銀行があるようです。

アメリカではクレジットカードと銀行のシステムがつながっているのか、リアルタイムで情報が行き、口座の残高以上は使えません。

日本でそういうシステムが発達しなかったのは、その問題が解決する前に、電子マネーが普及してしまったことも背景にあるかもしれません。

プリペイド式の電子マネーなら、先にお金を回収できますから、お店もそのほうが安心です。

author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 00:05
comments(0), trackbacks(0), - -