RSS | ATOM | SEARCH
パインは変!?
英語というより、外来語ですが、日本人が「パイン」という時の意味は当然フルーツのパイナップルの略です。

パインジュース、パインアメ、色々なスナックやデザートのパイン味など巷には「パイン」という言葉があふれています。

しかしネイティヴがこの言葉を見ると変だと思います。

パイン "pine"とは木の「松」のことです。

もし英語を話していてうっかり"pine juice"と言ってしまうと、「松ジュース」だと思われて、 「そんなまずそうなものは飲みたくない」と言われるかもしれません。

ではパイナップルを英語で言う時、パインのように短く言う方法があるかというと、英語では残念ながらなく、"pineapple"と言わなければなりません。

また他の名前の長いフルーツも同様に、短いニックネームはなく、全て発音しなければなりません。

いちご "strawberry"も略して"straw"とは言えません。"straw"だと「わら/ストロー」だと思われます。

また英語の"juice"は果汁100%のジュースのことを意味します。

日本の果汁10-20%のオレンジジュースは、英語では"orange drink"になります。

日本人が使っている「ジュース」という外来語も間違って使われているので注意しましょう。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 00:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://eikaiwacafe.meowgarden.com/trackback/139