RSS | ATOM | SEARCH
ローソンのサイン
某ローソンのサインで、アイスクリームの宣伝をしていて、"Coolish, Coolish"と書いてあり、 違和感を感じました

辞書を見ると、リーダーズ「やや冷たい、冷えぎみの」、ジーニアス「やや冷たい(涼しい)」とあります。

ローソンは「よく冷えている」という意味合いで使っていたのかもしれませんが、

ネイティヴに言わせると、"−(形容詞)ish"と使う時は、意味を弱めるそうです。

例えば"coolish"だったら、"cool"ほどは冷えていないけど、少しは冷えていて暖かくなく、冷たいと暖かいの中間くらい時に使います。
アイスクリームだと、あまり冷えていなくて、溶けかけている気がするそうです。

キンキンに冷えているという英語となると、少し難しく
"cold"と言えないこともないですが、そもそもアイスクリームにわざわざつけなくても、分かりきった単語ではありますし、冷え過ぎたアイスクリームなら、"hard"とも言えますが、固くてスプーンが通らないアイスクリームに使うので、ポジティヴな印象ではありません。

日本語で、「冷えてます!」「よく冷えてます!」で良かったのではないかと思います。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 22:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://eikaiwacafe.meowgarden.com/trackback/138