RSS | ATOM | SEARCH
日本の伝統文化を学ぶ
昨日紹介した本城式英会話の本で「日本の伝統文化を学ぶ」ことを勧めていました。

管理人もこれは外国人と会話をするようになると必要だと痛感しています。

何故なら、日本人と仲良くしたい人は、日本に興味を持っていて、いろいろ知りたいと思っている確率 が高いからです。

「雅楽を習えるところを教えてほしい」とアメリカ人女性に尋ねられた日系アメリカ人が「雅楽って何 〜?」と、私にヘルプを求めた時があります。

「世襲制で、男しか学べない音楽」のような気がするとしか言えなくて困りました。

それから3日後に、いきなり「伊勢神宮の音楽だ!」と思い出しましたが、遅すぎました。

子供の頃から、神社で耳にしていても、あまり意識していないこと、そして民間が習えるものという意 識がなかったためかと思います。

アメリカ人ルームメイトがネットで日本の説明を読んでいて、8-9割の日本人の宗教が神道と仏教となっ ていて、「神道って何?」、そして、「2つの宗教に属しているってどういうこと?」と聞かれました 。

日本人の多くか宗教嫌いというか、実は神社にもお寺にも行ったことがあっても、肝心な教義について は答えられないのですのよね。

神道は教義らしい教義がないのですから、余計に厄介なのですが、仏教がブッダの教えだとは分かって いても、その内容まで知っている人は稀かと思います。

またキリスト教徒、イスラム教徒は、1人の神を信じますので、神道のような多神教はもちろんのこと、 2つの宗教に属するということが全く理解不能かと思います。

彼らからすると、いや、他のアジア諸国からすると、無節操、または2重スパイみたいなんじゃないから しら?

管理人は幸い、仏教系大学卒のため、仏教の勉強をしたことがあり、邪馬台国〜奈良時代までの歴史フ ァンで、多少古事記や日本書紀の内容も少々知っていて、その時代に仏教がもたらされ、神道が成立し ているので、そこ答えられましたが、それを英語で言うのはかなり難関でした。

黒沢明の映画について聞かれた時は、絶句しました。

3本しか見たことなく、0よりましですが、脳が完全にハリウッドに毒されていますので、黒沢映画の素 晴らしさを語ることが出来ませんでした。情けないことです。

「七人の侍」を元に「荒野の七人」(原題:Significant Seven)が作られたことは有名です。

海外には黒沢ファンは多くいます。
北野武の映画ファンもいます。

緑茶や寿司が好きな外国人は多くいます。

緑茶や寿司に関する雑学(trivia)を知っておくのもお勧めします。

私は緑茶が苦手なため、聞かれたことはないけれど、聞かれたらちょっと困ります。

プーアール茶が好きで、アメリカ人ルームメートも中国茶に興味があり、プーアール茶を語る人に初め て会ったと驚かれたことはあります。

学生時代に小僧寿しでアルバイトをして、寿司を作ったことがあるため、これは外国人には非常に受け ました。

日本を知り尽くすのは大変ですが、いくつか得意分野を極めておくといいですね。

それを是非英語で話す練習もしてみて下さい。
author:Meow Gardenのネイティヴ講師, category:-, 13:40
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://eikaiwacafe.meowgarden.com/trackback/136